スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画みたいな夢

珍しく夢を覚えてるから忘れないうちに書いておこう。

もし続きが見られるなら見たい夢だった。

気がつくと電車の中みたい。
乗った事無いから名前は分らないけど、席が横並びじゃなくて、2人分位の席が向かい合ってるやつ。
電車の割には木で出来てるし、どんだけ田舎なんだよって。

窓からの景色は木しか見えない。森の中を走ってるみたい。
窓に近づいて先頭の方を見ると煙がモクモクと出てた。汽車のようだ。

車内に目を戻す。
自分の他に、男の子が1人、女の子が2人
どちらも格好は酷い。
何十年前の服だよって格好をしてた。

さらに酷い服装の私
布切れを被っただけなんじゃないか?と思える服
靴は履いてない。足も土埃で汚れてた。

そんな4人で電車(汽車)に揺られてると、綺麗な格好をしたお嬢様風の人が来る。
年齢はどのくらいだろう。
ずいぶん自分が子供の目線だったし、すごい大人に見えた。
それでも中学生か高校生くらいの年齢だったかな。
他に付き人なのか執事なのか(父親って感じじゃなかった)男の人と一緒に近くに来た。

裸足だったから、私の靴でよければっとそのお嬢様の履いてる靴をくれた。
「足汚れてるし、お姉ちゃんが裸足になっちゃうよ」と、言う

それじゃあこれ食べた事ある?、と荷物の中から白米を出す。
量はあまり無かったかな。一貫の半分くらい。
おいしいおいしいって言いながら、泣きながら食べてた。



今度は寺の中
自分と同じくらいの子供が30人くらいいたかな。
覚えてる大人は寺の住職一人だけ。他に大人はいなかった。

電車(汽車)の中で会ったお嬢様が焼きたてのパンを持ってきてくれた。
持ってきてくれたけど、食べる事は出来ず、パンが行方不明に。

同じ部屋で寝泊りしてた体格の大きい子供(ジャイアンみたいなやつ)に、お前が盗んだんだろと疑われる。
そこからジャイアンからの嫌がらせが始まる。
(けど、まぁ子供の喧嘩みたいな物だったね。今のイジメほど酷くは無かった)
まぁ自分もやられたらやり返してたけど。

そんな事を繰り返してたら住職に呼び出され、説教される。
こいつが盗んだ
盗んでない
絶対盗んだ
なんて説教されながらもジャイアンと揉める。

そんな感じで説教が続いてたら、部屋に一人の男の子入ってきて、私が食べました。と言う。
お腹が空いて我慢出来なかったって。


と言ったところで目が覚める。
残念ながらお嬢様と自分の顔はさっぱり覚えてない。
でも、ジャイアンと住職の顔は完全に覚えてる。
街で会ったら分るくらいのレベルで覚えてる。

妙にリアルだったし、昔見た映画だったのかな。
子供が汽車で寺にって何か疎開っぽいし、前世の記憶だったりして。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンクフリーのリンク
メールフォーム
直接コメント残せないような事でもあれば、こちらからどうぞw

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。